2007年02月22日

改めて百代ちゃん、安らかに。。。

久しぶりの更新になってしまいましたが、
どうしても書かずにいられませんでした。

今朝の「朝ズバッ!」で札幌の百代ちゃんの事件の
判決が降りたのを見ました。

「HBCテレビ」

最初は「窃盗・器物損傷」ぐらいの罪にしかならないと
いうことでしたが、
懲役1年・執行猶予3年の罪が判決として下されました。
たったこれだけなのかと思う気持もありますが、
とりあえず、物扱いとしてだけで終わらなかったことには
胸にこみあげてくるものがあります。

改めて百代ちゃん、安らかにお眠りください。

043s-.jpg

これは我が家のお気楽なロンちゃんの写真わーい(嬉しい顔)

ニックネーム ぶーこ at 18:21| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

発作がおきてしまいます。。。

みかんの発作がよく発病するようになってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
今までは注射を打っていたら結構日にち的にももっていたのですが、ここへきて調子がよくありませんがく〜(落胆した顔)
院長曰く、「あまりくすりはだしたくなかったけど、痛みが
出たときに1日1回だけ飲ませてみて・・・」と
3日分だけもらってきました。
注射は毎日は無理だし、痛み以外は特に症状もないので、
くすりで様子を見ることに。。。

本人は以外にケロッとしているのですが、夜中に鳴かれると
こっちがめいります。。。
以外に寝ぼけて鳴いているだけ9
でも抱っこして背中をさすってやるだけで、かなり楽なようなので、
仮病ではないようです。


画像 050s-.jpg

お耳がどうなっちゃてるの???

みかんばかりに手をかけているので、他のワンコどもが
すねまくっています。。。

わかってはいるのですが、夜ぐっすりと眠れないことから
結構いらいらしていて皆と遊んであげることもできない。。
ごめんね。。今はみかんをみんなで見守ってあげようねふらふら
その代わりご飯にお肉いっぱい入れてあげるから。。

ということで、ご機嫌をよくしてくれた姫のレンさんはと言うとるんるん


画像 051s-.jpg

全然人の話なんて聞いちゃいないわBad
相変わらずのマイペース。。
この後フラッシュが光るのを確認したレンチャンはこっちを
ちらりと見て私をにらみつけていました。。。
レディのしているところを写真にしたことがかなり気に入らないようです。かなりのご立腹ちっ(怒った顔)

怖い怖い。。。


ニックネーム ぶーこ at 21:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

さぼりまくっていました。復活しま〜す!

アルルの病床日記が途中で放棄されていますねふらふら
すみません。。。看病疲れと次々に病気になる
我が家のワンコどもに疲れ果てています。。。

005.jpg

あれから抜糸も済み、何事もなかったかのように
はしゃぎまくるアルル。。。
お腹の傷だけは痛々しく感じますが、
はしゃぎぶりを見ているとなにもなかったかの
ようです犬(笑)

食道が他の犬よりも太くて胃に直通すぎて吐くとのこと。
腸の動きをよくして食べ物を消化しやすくするくすり
食後のゲップで今の所は病状も回復。
食後のゲップは人間の赤ちゃんと同じです。
食べ終わったあとに肩に乗せて背中をトントン四葉
すると「ゲェ〜」とでるのです。
これを二度ほどやって20分ほど抱っこのまま。
これをすることによって食べ物が胃の中へと入っていき、
吐くことがなくなりました。。。

とっても大変ですふらふら

画像 002s-.jpg

続いて発病したのは、みかんです。
もともと口が開いて歯が見えてるのが普通なんだと
思っていたのですが、どうもこれには原因があったようですがく〜(落胆した顔)

突然何もしていないのに、みかんの隣を他のワンコが歩くだけで
「キャン犬(泣)」と鳴いたのです。
exclamation&questionと思いましたが、気のせいだと思いそのままに、、、
15分後、抱っこをしようと脇に手を入れると「キャン犬(泣)
やっぱりおかしいぞ。。。
それから体が震え、硬直しているかのように、立ったまま
動かなくなりました。
急いで病院へ電話電話
今日に限って院長がいないんだよな〜パンチ
とりあえず、すぐに走りました。

画像 013s-.jpg

もう一人の女医さんに見てもらい、レントゲンを撮り、
痛み止めの注射を打ちその晩は様子を見ることに。
次の日の朝一番に病院へ到着車(セダン)
院長が昨日のレントゲンを見て「これは最悪です」がく〜(落胆した顔)

首の骨がぐちゃぐちゃに歪な形をしているようです。
長くは生きられないかもしれないって。。。
首の骨のゆがみのせいで内臓がすべてつぶれているので、
呼吸ができないから口が開いてしまうとのこと。
口が開いているから他の犬よりも水分は多くとる。
そうすると胃が圧迫されてますます苦しくなる。
食べ物もお腹いっぱい食べると胃がふくらんで
つぶれている内臓をさらに圧迫するので、苦しくて
体が固まってしまうのです。

お腹いっぱいたべさせてあげられないので、
少しの量でカロリーをとらなければいけないので、
とりあえず、療養食にすることにしました。
体重を減らすとかなりの負担になるので、
それだけはできないからフードのみではなく、
手作りのおかずも足しています。

でもやはり、かなり痛いようで、だんだんと
動きが鈍くなってきています。
そのうちご飯もいらない、水もいらないという状況になり、
またまた病院へ。。。
ちょっと強めのステロイド剤を使い、痛みをやわらげることに。。。
すると注射をして、家に帰るとすぐ、元気な姿に戻るのです顔(イヒヒ)

1週間に一度の注射で様子を見ています。
あと1ヶ月ほどで成犬の体ができあがってくるので、
体つきが決まってくるらしいのです。
それまでにどれだけ骨がのびて内臓の圧迫をとってくれるかが
勝負だそうです。

00018s-.jpg

こんなに元気に育っていたのに、突然こんなこと言われても。。。
小さい時から症状はあったんだと思います。
ただ、鳴くほどではなかった、成長とともに、
内臓の大きさがついていけなくなってしまったのかも。。。
短命です。なんて言われても、すぐに理解できなくて。。
私達にできることはなんでもやってあげないと。。
がんばろうね。みかんexclamation×2

そんなこんなですっかり寝不足の私です。
ついつい更新がおろそかになってしまい、
駄目ですね!
今年こそは毎日更新しようと思っていたのに。。
なんか、今年は暗い話ばかりなので、
最後にこんな格好の元気なパインさんを
ご覧いただきましょうか。。。

012802.jpg


ニックネーム ぶーこ at 18:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする